So-net無料ブログ作成

ヴァイス 今日のカード 感想 [ヴァイス]

ws_today0.png
いわゆる高松互換ですね。
マイナー特徴を参照しているので自身のパワーが2500もあるのが強いです。
また、ABで大活躍している本家高松は葛藤ありきのカードパワーだったので、このカードもレベル0の優秀な後列が来ればさらに輝けると思います。

ws_today1.png
同レベル帯美夏助太刀もあるので、赤のカードを集める能力の高さを活かして状況に合わせて使い分けしていきたいです。
手札になくても、相手はこのカードの数値も計算してパワーを上げてくるので、この類のカードもタイトルにあると強いカードですね。

ws_today2.png
後で紹介するカードを拾ってくることができ、拾ってくるカードには3種類あり、どのカードも悪くない性能をしているのでなかなか優秀です。
同ネーム異効果のカードは拾ってくるカードがなければ種類を散らすことが難しいのでこのカードの存在はありがたいと思います。
パンプ効果は自分にも振ることができるので昨今の0相打ち程度なら倒せるのは強いですね。

ws_today3.png
このカード単体でありふれてますが、拾えるカードがあるので非常に使いやすいカードになりますね。
他の色軸デッキでt黄して拾うカードとセットでいれてもいいと思います。

ws_today4.png
お互いを疑似リフするカードですが、このカードは
相手の山が強くこっちの山が弱いときのパターン
相手の山が弱くこっちの山が弱いときのパターン
相手の山が強くこっちの山が強いときのパターン
相手の山が弱くこっちの山が強いときのパターン
で1番上のパターンの時に打てればベストなのですが、このカードを打った後すぐにアクション起こせるのは自分なので2番目と3番目のパターンでもわりかし強いので多くの場面で仕事してくれます。
ゲームを大きく動かせるカードなので拾うカードと少しずついれるのもありだと思います。

ws_today5.png
1体に疑似的にアンコールを付与することができます。
カウンターで打つのはモチロン、青のカードは相手ターンに強いカードが多いので、このカードを先に打っておいてチャンプするといった行動ができるのは強いかもしれません。

ws_today6.png
ws_today7.png
対応も宝で握りやすいですし、CX込で12500もあり、相手の助太刀に対してもある程度強く当たれるので非常にクロックシュートが決めやすく強いカードだと思います。
ただ、このカード自体のカードパワーは高いのですが前弾では小手川カードはかなり不遇で、強いカードをあまり刷られていないので現状では運用するのが難しそうです。
このカード自身に特徴等を参照する効果はありませんし、ナナが参照する特徴と被っているので、今後に期待できそうです。

ws_today8.png
今回の小手川メインの動きとなる手札からキャラをクロックに置くという動きができるので小手川デッキをつくるなら重要なカードになると思います。
また、パンプ効果が1体とは言え上昇値がかなり高いので1面は鉄壁のボードが作れるのは悪くないと思います。

ws_today9.png
一度に上がるパンプ数は大きいでうsが、カードを手札からクロックに置く行為はクロックドローでこのカードがボードに出てから相手ターンをまたがなきゃいけないですい、クロックを手札から置くという効果はニッチですし、相手ターンに至っては、ダメー時を受けるのが致命傷になりかねないのでクロック交換ができる助太刀が来なければ効果を発動するのは困難なので現状はっきり言って弱いと思います。

ws_today10.png
自身の効果2つが完結してるのはいいですね。
レベル2で11500出るのはレベル3を相手にした場合が多いのですが、このカードは相手を選ばないところが強いと思います。

ws_today11.png
このカードも前述した1/0のカードのように非常に使いにくいという印象しか受けません。
さらにレベル2になるとクロックドローするか否かがよりシビアになるので、さらにこのカードの評価を下げます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。