So-net無料ブログ作成
検索選択

WS 今日のカード 感想 [ヴァイス]

20170105_1.png
条件を満たすことで大活躍、パワー20000、アンタッチャブル、相打ち無効、カウンターおよび助太刀封じ、思い出飛ばしによるアンコール封じ、相手リバース誘発のバーン、移動を持つ化け物になります。
このカードで特筆するところはリバース誘発によるバーンと移動ですね。
大活躍はサイドアタックすらゆるさない効果なので相手はこのカードに必ずフロントアタックしてこなければなりません。パワー20000を超えるのはかなり現実的ではありませんし、こちらは助太刀等が使えるので20000を超えてきても返すことが可能です。
バーン効果は相手ターンにも誘発するので大体相手ターンに3点与えることができます。
次に移動ですが、本来大活躍を持つほかのカードだけ中央に残したい時、相手の舞台が左右がそれなりのパワーを持つキャラがいなければならず、そもそもキャラがいなかった場合達成できませんが、このカードなら他のキャラが中央でッチャンプして、相手ターンにこのカードが中央に移動して大活躍発動させることができます。
移動効果のおかげでおめかし長門耐性もあります。
そもそもこのカードをしっかり大活躍させようと思うとどこかで後列を前に出してチャンプしなければならないラグがあり、やや使いにくいと思います。
このカードの対策としては化のくらやみですとか、PRアイシアレベル3の全体バウンス系、美夏を筆頭とする自キャラを控室に送るコストのカウンターカードですね。

20170105_2.png
タイトル待望の暁ですがほぼ黄色専用になってますね。
このカードに魔法、武器が付いてないので青赤にこのカードを含めた黄色ギミックはかなり入れにくいと思います。

20170105_3.png
20170105_4.png
ミミがヘータローを1ストック、ヘータローがミミを1ハンドで相互で拾うことができます。
またお互いの共鳴で大幅にステータスが上昇します。
絆キャラがそのまま戦力になるのはかなり強いです。
1アタッカーとして数揃えやすいので盤面破壊は容易ですね。
黄色の1アタッカーはこいつらになりそうですね。

20170105_5.png
拾うカード、パンプするカードそれぞれ対象に縛りがないのでどのデッキタイプにも組み込むことが出来ますね。

20170105_6.png
ほぼ専用デッキ用ですね。
全盛期Rewriteに身代わり咲夜のパンプ対象だからと1レベルバニラのちはやが採用されていたこともあったので、昔のデッキの単純な強化と言えなくもないですね。
比較的緩い縛りで6500手札アンコールは破格のスペックだと思います。

20170105_7.png
少なくともレベル0は拾えますし、集中ちはやが汎用性があるので発動は容易ですし、比較的デッキを選ばないカードですが、山を削る枚数が不確定なのが個人的には使いにくそうだなという印象を受けました。

WS 今日のカード 感想 [ヴァイス]

20170104_1.png
ありふれたサーチイベントですね
手札の質を一気に良くできる上に山札をかなり圧縮できます。
また、現状判明しているカードプールでメインフェイズに種類問わず手札を切るカードが絆しかないので、手札切るカードとしても一役買いそうです。

20170104_2.png
ネームパンプ、cipでデッキトップを確認する効果、手札のCXを切ることで特定ネームをサルベージする効果のメリット効果を3つも持つカードです。
メリット効果がすべてがこのカードが常駐することで強い効果なので使い勝手がいいと思います。
1ターンで何度も手札のCXを切ることができるのは心強いですね。
どのレベル帯においても活躍してくれる1枚だと思います。

20170104_3.png
1枚で詰め効果を2つ持っているのが優秀です。
3つ目の効果はデッキタイプを選びませんが、2つ目の効果と3つ目の効果と相性がいい1つ目の効果の兼ね合いで、ほぼ3種のネームで固めたデッキでの採用になるでしょう。
2つ目の効果は前述したラムが置いてあれば成功率が上がるので非常に相性がいいです。

20170104_4.png
メリット効果が6つもついたトンデモカードです。
自分の記憶では中間棲姫の効果5個が最大だったと思うので、記録更新ですね。
効果がたくさん付いてるので限界までパワーが下げられていますが、後列効果でアンタッチャブルが付いてるので、最近流行の後列を触ってくる効果に強く、安心して舞台に出すことが出来るのが強いです。
高速で山を削りたい1週目でありがたい山を削る効果が付いてるのもありがたいですね。
また、タイトル内ほとんどを強化できるレベル応援が付いているので、終盤までしっかり活躍してくれます。
このカードだけで2コストまでストックを使うことができるのでCXがストックに埋まった際にも処理がしやすいのも便利です。
そして起動効果で自身のキャラをパンプできる効果を持っていて、自身で起動効果を持っているのもエラいです。

20170104_5.png
20170104_6.png
20170104_7.png
1枚目は早出し出来る1コストのスーパーレベル応援っていうだけでかなりのカードパワーです。
早出し条件は1度達成してしまえば、ほとんどどんな状況でも早出しできるのが協力ですが、レベル置き場に3レベル2枚を要求されているため、構築をやや専用デッキ依りにしなければいけないのがネックですね。
CXシナジー効果は非常に大味な効果ですね。
4000マイナスすればレベル1以下の後列ならほぼ全て破壊できます。
しかし、発動にはCXと手札2枚の合計3枚が必要な上に手札を切るコストが先払いの不確定なのがかなりリスキーだと言えるでしょう。
対象がキャラなのでまずはデッキに確実に8枚入るCXが不純物であり、テキストは不明ですが2枚目のルチアがイベントに関する効果なので、不純物であるイベントが入る可能性も十二分にあります。
CXシナジーをつかうならデッキトップを操作できるカードが待たれますね。
2枚目のカードはストック消費無しで手札切れるのがいいですね。
イベントの効果は不明ですが、1クロックで1アドとれるのも強いです。
控え室に手袋があることが前提ですが、2個目の効果→1個目の効果で手袋をコストにすることで手袋だけでなくクロックの好きなカードから1アドに変えることができます。この際クロックが1個増えているので選択肢が増えるのも強いのではないでしょうか?
また、使い切りで常駐するカードではありませんし使いやすい効果を持っているので、CXシナジーのコストとしては比較的運用しやすい効果だと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。